こんにちは!

東京都世田谷区梅ヶ丘にある
整体院てごころ 院長の七戸勇仁です!

今日は
「自律神経失調症の原因について ①」
話をしたいと思います。

 

自律神経失調症とは?

まず、自律神経は何かというと
交感神経と副交感神経の2つからなる神経です。

この2つの神経がバランスを取り、切り替えながら
内臓やホルモン、血流などの働きを調整しています。

そんな交感神経と副交感神経がそれぞれの役割をできずに
バランスを崩したり、切り替えられないことで

様々な症状を引き起こすのが自律神経失調症です。

 

つまり、自律神経が乱れることが問題なのですが

自律神経が乱れやすい理由として
よく言われているのがストレスです。

病院に行って検査を受けても、原因ははっきりわからず
「ストレスが問題」ですねと言われてしまうのですが

確かに実際にストレスは大きく影響しているのです

 

ですが、ここで勘違いしやすいポイントが2つあります。

それは

・ストレスだけが原因
・薬を飲めば良くなる

このように思いやすいのですが
実は、そうとは限らないのです・・・

 

勘違いしやすい原因・・・!?

自律神経失調症はストレスが影響していることは間違いないです。

ただ、ストレスだけが原因なのかというと違ってきます。

自律神経は背骨の中を通っている神経なのですが

例えば
背骨が曲がっていたり狭くなっていたら
自律神経に影響がありそうじゃないですか?

 

身近?な神経でいえば
肘とかぶつけて「ジ~~ン」とすることがあると思いますが

それは神経をぶつけたり、強く押したりしたらなるわけで
(これほど直接的な影響はないですが)

背骨が曲がったり狭くなったりして
働きづらくなったら

自律神経は乱れてしまうわけです!

なので、自律神経の原因は
ストレス(心の面)だけではなく
背骨(身体の面)にもあるのです。

 

さらにそう考えれば
病院で薬を処方されて飲み続けて

確かに症状は良くなります。
ですが、また症状は出てしまいます。

なぜなら、薬は症状を抑える役割であり
原因の解消には至ってないからです。

 

自律神経失調症と身体の関係

自律神経失調症は
背骨の影響でなることは事実ですが

さらに、他にも影響する身体の部位があります。

 

特に影響しやすいのが
頭蓋骨です

なぜ頭蓋骨が特に影響しやすいのかというと

先ほども話した通り、自律神経は背骨を通っていますが
背骨の中には脳脊髄液という液体も通っています。

この脳脊髄液の流れや状態が
自律神経にもとても大きく影響するのです。

 

脳脊髄液は背骨から頭蓋骨(脳の周り)を通り、背骨に戻ります。

つまり、頭蓋骨が硬かったり歪んでいると
脳脊髄液の流れが悪くなり、自律神経にも影響します。
(もちろん、同じように背骨の硬さや歪みが影響します)

ということで、頭蓋骨の影響で
自律神経失調症になる可能性もあります。

 

ですので、自律神経失調症は

ストレス(心の面)と
背骨や頭蓋骨(身体の面)

が影響している!

ということを覚えておいていただければと思います。

 

ですが、実は・・・
自律神経失調症をしっかりと解消するためには

本当の原因はまだあるのです。

次回に詳しくお話ししたいと思います!

 

それでは今日はこの辺で!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました


The following two tabs change content below.
七戸勇仁

七戸勇仁

整体院てごころ院長。あなたに合わせたオーダメイドな方法を選択し、根本を取り除く優しいソフトな施術を行います。 ポキポキするような怖い施術、電気を当てるだけ、強く押す揉み返しのあるマッサージは行っていません。

整体院てごころの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院てごころは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-3706-3023 受付:9:00~20:00
定休:土曜・日曜(祝日は不定休)
最寄り駅:小田急線 梅ヶ丘駅徒歩1分