こんにちは!

東京都世田谷区梅ヶ丘にある
整体院てごころ 院長の七戸勇仁です!

今日は
「坐骨神経痛の原因について ①」
話をしたいと思います。

 

坐骨神経痛の原因は?

まず、坐骨神経痛とは
病名(疾患)ではなく症状名です。

つまり、何かの疾患に伴って
発症する症状なわけです。

そんな、坐骨神経痛を
引き起こしやすいと言われている6つの疾患が

①脊柱管狭窄症
②腰椎椎間板ヘルニア
③腰椎すべり症
④腰椎分離症6
⑤変形性腰椎症
⑥梨状筋症候群

 

この6つの疾患に伴って
坐骨神経痛が出てくるわけですが

6つの疾患を見てみると
大体が「腰からお尻」にかけての疾患です。

つまり、腰からお尻にかけて問題が発生すると
坐骨神経痛になりやすいのですが

 

それの理由は坐骨神経という神経が
腰からお尻、さらに足先まで続いてる神経であり

坐骨神経が圧迫されることで出るのが
坐骨神経痛だからです。

なので痛みや痺れの症状も
坐骨神経(腰からお尻~足先)に沿って出るわけです。

 

そう考えると坐骨神経痛は

・「腰からお尻」にかけて原因があるのではないか?
・そもそも、「疾患」が原因なのではないか?

と考えられると思いますが

実は、そうとは限らないのです・・・

 

勘違いしやすい原因・・・!?

坐骨神経痛は
お尻から足先にかけて痛みや痺れがでる症状

→その症状を起こしている理由は
坐骨神経を圧迫しているから

→坐骨神経を圧迫してしまった理由は
疾患(特に6つ)、腰からお尻にかけて

と考えれば、坐骨神経痛の原因は
・疾患(特に6つ)
・腰からお尻にある

なので治療や施術は疾患の部位である
「腰からお尻」にかけて行う!
と思ってしまいがちですが

実はこれが大きな勘違いなことがあります!

 

もう一つ手前の問題を見ないといけないのです!

 

「疾患」になりやすい身体!?

坐骨神経が圧迫されて
痛みや痺れが出ているの事実です!

ですが、重要なのは
神経を圧迫するような疾患になってしまった原因です。

 

先ほどの6つの疾患を思い出してほしいのですが
疾患の状態をみてみると

大体が背骨(特に腰椎)がズレたり変形したりした疾患です。
(⑥はお尻の筋肉の疾患)

なので、背骨(特に腰椎)に負担がかかるような身体

になっているため、これらの疾患になり
坐骨神経痛の症状が出てしまっているのです。

 

つまり、坐骨神経痛の本当の原因は

背骨(特に腰椎)に負担がかかるような身体

であり、日常生活を送っているだけでも
「背骨(特に腰椎)」に負担がかかる身体の状態になっているのです。

 

6つの疾患だって
そんないきなりなるような疾患ではありません。

問題が積み重なって積み重なって
とある日に疾患になってしまうわけです。

なので、元を辿っていけば
背骨(特に腰椎)に負担をかける身体

が原因であり
疾患を作り出してしまい

疾患が坐骨神経を圧迫することで
坐骨神経痛という症状を出してしまうのです。

 

では、背骨(特に腰椎)に負担をかける身体
を良くするためには?なってしまう理由は?など

さらに詳しい話は次回にしたいと思います。

 

今回しっかり覚えておいてほしいことは

坐骨神経痛の本当の原因は
背骨(特に腰椎)に負担をかける身体

ということです。

 

逆に言えば、痛みや痺れがある部位ばかりを気にして
治療したり施術したり、なんらかの対応をしても
限界がありそうですよね!

 

それでは今日はこの辺で!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました


The following two tabs change content below.
七戸勇仁

七戸勇仁

整体院てごころ院長。あなたに合わせたオーダメイドな方法を選択し、根本を取り除く優しいソフトな施術を行います。 ポキポキするような怖い施術、電気を当てるだけ、強く押す揉み返しのあるマッサージは行っていません。

整体院てごころの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院てごころは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-3706-3026 受付:9:00~20:00
定休:土曜・日曜(祝日は不定休)
最寄り駅:小田急線 梅ヶ丘駅徒歩1分