こんにちは!

東京都世田谷区梅ヶ丘にある
整体院てごころ 院長の七戸勇仁です!

 

今回は当院に来て頂いている方やブログを見てくださった方からの

質問にお答えするQ&Aコーナーになります!

 

今回の質問は

「目の奥の痛みはどうすれば良い??」

こちらについてお答えしていきたいと思います!

 

目の奥の痛みに悩んでいる方も結構いらっしゃいますね。

 

眼精疲労があって目の奥が痛くなるけど

色々とケアしてもなかなか取れずに悩んでいる方は多くいます。

 

ただ眼精疲労がある方だけではなく

肩こり首こり、頭痛や不眠症、めまいや耳鳴りなどで悩んでいる方も

目の奥の痛みがあったりします。

 

つまり、目の奥の痛みは眼精疲労が原因と考えやすいですが

眼精疲労じゃないとこに原因があることも多いのです。

 

もちろん、目の周囲の筋肉を緩めることで痛みがなくなることもありますが

それだけではまたすぐに痛みが出てしまいます。

 

そこで今回は目の奥の痛みを起こしやすい原因を3つお伝えしたいと思います。

 

①首の後ろの筋肉(後頭下筋)

②背骨

③頭蓋骨

 

まず①首の後ろの筋肉ですが、目の奥の痛みで悩んでいる方はこの筋肉も硬くなっていることが多いです。

この筋肉が硬くなり血流が悪くなると、目を動かす筋肉も硬くなりやすく痛みに繋がりやすいです。

 

②背骨ですが、首の背骨の関節のズレや硬さ、胸部分の背骨の硬さがあることで首肩の筋肉を硬くして

目周囲の筋肉や神経に影響して目の奥の痛みを出しています。

また背骨の影響で自律神経も乱れやすくなるので、自律神経の乱れからさらに目の奥の痛みに繋がることもあります。

 

③頭蓋骨ですが、頭や顔の骨や関節をまとめて頭蓋骨と呼ばれていますが

特に目の周囲やこめかみ周囲の骨の関節や頭部の硬さ・ズレがでていると

目の奥の痛みを出す原因となりやすいです。

 

ということで、この3つは特に目の奥の痛みに繋がりやすい原因となっております。

目の周りの筋肉だけではなく、首の周りや顔や背骨の関節などのケアも必要になりますね。

 

まだ他にも関節や筋肉、内臓やストレスなど細かい部分や目からは離れているけど原因になる部分もありまし

症状がひどい場合には脳などが原因の場合もあるので注意は必要です。

 

とにかく、あなたの目の奥の痛みの原因になっている部分を把握し

改善していくことが大事になりますね!

 

では最後にまとめますが

今回の質問「目の奥の痛みはどうすれば良い??」への答えは

 

目の奥の痛みだからと言って眼精疲労や目の周りのケアだけではなく

首や背骨、頭蓋骨など他の原因を改善していくことが大事です!!

 

とうことで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

まだまだたくさんのご質問やご相談を受けておりますので

こちらでもシェアする形でお答えしていきたいと思います!

 

ご質問や相談は受け付けておりますので

どんどんお伝え頂ければと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

整体院てごころ 七戸勇仁


The following two tabs change content below.
七戸勇仁

七戸勇仁

整体院てごころ院長。あなたに合わせたオーダメイドな方法を選択し、根本を取り除く優しいソフトな施術を行います。 ポキポキするような怖い施術、電気を当てるだけ、強く押す揉み返しのあるマッサージは行っていません。

整体院てごころの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院てごころは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-3706-3026 営業時間:10:00~20:00
定休:土曜・日曜(祝日は不定休)
最寄り駅:小田急線 梅ヶ丘駅徒歩1分